SECURITY

防犯優良マンション

警視庁・国土交通省の指針に基づく愛知県の認定基準。
防犯優良マンション防犯優良マンション※設計段階適合(予定)
「V.C.レジデンス栄二丁目」の優れたセキュリティプランは、防犯に関する約50項目の認定基準をクリア。
設定基準は、
防犯環境設計を
考える4つの基本原則。
認定基準は全国公益法人が、「防犯環境設計(CPTED)」の4つの防犯設計手法の基本原則に基づき、警察庁、国土交通省による「防犯に配慮した共同住宅に係わる設計指針」を踏まえて策定されています。「V.C.レジデンス栄二丁目」は、さらにそれを受け愛知県が独自の認定基準を制定したものの適合(設計段階)を受けています。※全国公益法人とは、財団法人全国防犯協会連合会、財団法人ベターリビング、社団法人日本防犯設備協会の総称です。

①犯罪企図者の接近の制御、②部外者が侵入しにくい
領域性の強化、③居住者や周辺住民等による監視性の確保、④住戸内の被害対象の強化・回避①犯罪企図者の接近の制御、②部外者が侵入しにくい
領域性の強化、③居住者や周辺住民等による監視性の確保、④住戸内の被害対象の強化・回避

■愛知県審査基準・・・見通しのいい配置計画や外部から侵入しにくくするための設備(照明・オートロック・防犯カメラ)の設置、及びその仕様(CP認定品の採用)など、約50以上の項目が設けられています。

「防犯優良マンション」の認定を受けるためには、「設計段階審査」と「竣工後審査」の2段階の厳しい審査をクリアすることが条件。

「防犯優良マンション」の認定を受けるためには、「設計段階審査」と「竣工後審査」の2段階の厳しい審査をクリアすることが条件。「防犯優良マンション」の認定を受けるためには、「設計段階審査」と「竣工後審査」の2段階の厳しい審査をクリアすることが条件。

敷地内から住戸内に至るまで、都心生活の安心・安全を確保する

グランド・フォー・ガードシステムグランド・フォー・ガードシステム

4GUARDセキュリティ
部外者や不審者の不正侵入を防ぐ、4重のセキュリティを採用。安心、安全な住まいを提供します。

4ガードセキュリティ
概念図

PUBLIC SECURITY [ 共用部セキュリティ ]

暮らしを見守るT・E・Sシステム
(トラスト・エキスプレス・セキュリティシステム)
防犯・緊急押ボタン・火災・ガス漏れの各信号を即座に24時間監視センタ−にてキャッチ。異常が認められた際には緊急対処員が急行致します。
録画機能付
防犯カメラ
共用部に防犯カメラを設置。目の届きにくい場所も24時間監視します。

録画機能付防犯カメラ参考写真

ハンズフリーキーによる
入館認証システム
集合玄関機前を通行することでエントランスの解錠ができます。

ハンズフリーキーによる入館認証システム概念図

エレベーター
セキュリティシステム
ハンズフリーキーによる認証入館システムとエレベーターが連動するエレベーターセキュリティシステムを採用。居住者はハンズフリーの認証、来訪者は居住者からの解錠信号にて戸開します。また、通常は居住階のみ、来訪者は訪問先のフロアのみ自動登録されるため、目的階以外への侵入トラブルを防ぎます。
エレベーターセキュリティシステム概念図
エレベーター前
防犯モニター
エレベーター内の様子をリアルタイムで映し出すモニターを設置し、防犯性を高めました。
エレベーター前防犯モニター参考写真

INNEW SECURITY [ 専有部セキュリティ ]

防犯ガラス概念図

防犯ガラスCP
特殊なフィルムを使用し防犯性を高めた防犯ガラス(一部の小窓除く)を採用。(一部タイプを除く)

サブロック参考写真

サブロック
引違いサッシにはサブロックを採用。クレセントと合わせたツーロックで外部からの侵入防止を強化しました。

防犯マグネットセンサー参考写真

防犯マグネットセンサー
玄関ドア、最下階・最上階の全窓に防犯マグネットセンサーを設置。不法侵入時には警報ブザーが鳴り、同時に警備会社に通報が入ります。
玄関ドア
蓋付ドアアイ
外からの覗き見を防ぐ裏蓋付タイプを採用。
ダブルロック
上下2箇所に施錠できる防犯性の高いダブルロック仕様です。
鎌デッド錠
強引なこじ開けに対抗する鎌デッド錠。扉と枠のすき間からデッドボルトが見えない仕様です。
ハンズフリーキー
不正解錠の防止に優れた効果を発揮する、複製しにくいディンプルキーを採用。

参考写真

サムターン廻し防止
防犯性の高いサムターンを採用。蓄光樹脂採用で夜間でも施錠確認ができます。

参考写真

カラーモニター付インターホン親機参考写真

カラーモニター付
インターホン親機
エントランスの来訪者を音声とカラー画像で確認。便利なハンズフリータイプです。

フレームチェック参考写真

フレームチェック
集合玄関機にカメラ映像を表示。訪問者自身に「映されている」という認識を与えることで、犯罪抑止にもつながります。
CPマークとは…
警察庁や民間団体などからなる官民合同会議が、防犯性能に関する試験結果に基づき、「侵入までに5分以上の時間を要する」など一定の防犯性能があると評価した『防犯建物部品』にのみ使用が認められるものです。

最新式電気錠システムで、ワンランク上の住み心地を。

鍵はポケットにしまったまま施錠、解錠が可能。次世代ハンズフリーシステム(Raccessキー)を採用。
Raccessキーをポケットやカバンに入れたまま、ひとつの鍵だけでマンションのエントランスや宅配ボックス、エレベーターや玄関ドアにいたるまでの操作が可能です。

参考写真

共用部

専有部

携帯電話連動セキュリティ
留守の時、万一の時にあると安心・便利なモバイルセキュリティシステムを導入しました。携帯電話(スマートフォン)で下記のサービスがご利用いただけます。

防犯セット
状況確認
防犯セット状況確認
携帯電話でホームセキュリティの警戒セットの状況確認ができます。
異常通報
メール
異常通報メール
マグネットセンサーや火災報知機が異常を感知した場合、携帯電話のメール宛に異常発生をお知らせします。
来訪者履歴画像確認
メール
来訪者履歴画像確認メール
外出時に居室を訪ねてきた方の画像を携帯電話で確認できます。
宅配BOX集荷通知
メール
宅配BOX集荷通知メール
宅配ボックスに荷物が届いたことをメールでお知らせするので、外出先から着荷を知ることができます。
帰宅通知
メール
帰宅通知メール
集合玄関機にてドアを解錠した際に携帯電話のメール宛にお知らせを送信します。概念図
安心・快適なエレベーターパーキング。
エレベーターパーキング
毎分最大120mのリフト昇降でスピーディな出庫が可能。

建物内に車を保管することで、雨風や盗難、いたずらなどの迷惑行為から大切な愛車を守り、安心して停めることができ防犯性能が高いエレベーターパーキング(機械式立体駐車場)が時代のニーズとともに進化しています。

「V.C.レジデンス栄二丁目」では、スピーディなリフト昇降、内臓型ターンテーブル完備、省エネルギー・低騒音設計、全台ハイルーフ車にも対応した先進のエレベーターパーキングを導入。入庫車のスムーズでスピーディな出入れを実現するエレベーターパーキングが、快適なカーライフをサポートします。

参考写真

参考写真

参考写真

※掲載の概念図は図式化したもので実際とは異なります。また、参考写真は弊社施工例およびメーカー写真につき、実際とは異なる場合があります。

PageTop

Copyright © 2017 TAKARA Co.,Ltd. All Rights Reserved.