QUALITYQUALITY

KITCHEN

キッチン

使い勝手と機能美にこだわったキッチン

SANITARY

洗面室・浴室・トイレ

快適で清潔感あふれるサニタリースペース

POWDER ROOM

BATH ROOM

TOILET

ECOLOGY

環境性能

日々の暮らしがエコになる
環境に優しく、経済的なエコアイテムを導入。

エネルック給湯リモコンによるガスの“見える化”

排熱を利用して効率よくお湯をつくるエコジョーズ

<試算条件>※給湯負荷15,843MJ、暖房負荷10,200MJ(「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法および解説」を元に東邦ガスで算定)。※ガス料金:ふろ給湯器・給湯器の場合、従来型給湯器は一般ガス供給約款B、エコジョーズはエコジョーズ料金B。暖房給湯器の場合、従来型給湯器は床暖トクトク料金標準プラン、エコジョーズは床暖トクトクエコジョーズプラン。従量料金単価は全て平成29年10月時点。ガス料金は、原料調整費および、消費税を含む料金。基本料金は加算せず。※熱効率(給湯部)を従来型80%、エコジョーズ95%、熱効率(暖房部)を従来型80%、エコジョーズ89%として試算したものです。

時間を気にせず、いつでも快適な温かさの保温浴槽

[浴槽内の温度変化の実験条件]※1 JIS高断熱浴槽(JIS A 5532 浴槽)周囲環境温度:約10℃/浴槽水量:深さ70%/測定開始湯温:約40℃/浴槽サイズ:1100サイズ 風呂フタを閉じた状態で4時間後の湯温低下が2.5℃以下。※2 [湯温低下に関するご注意]浴槽内の温度変化は、JIS基準の条件での値です。ご使用の条件で湯温低下は異なってきます。以下の場合は、湯温がカタログ表示値より低下します。・浴槽内の湯を循環させることで凍結を防止するタイプの追い焚き付き給湯器をご使用の場合。※3 当社FRP保温なし浴槽を単品にてJIS基準に基づき測定。*保温浴槽の場合は循環式浄化温水器(24時間バス)には対応できません。

CONFORT

快適住性能

あらゆる世代に優しく、
毎日の暮らしにゆとりを生む、
快適住性能。

STRUCTURE

構造

見えない部分にもこだわった
安心を高める構造。

建物をしっかり支える強固な基礎構造
詳細な敷地・地盤調査を行い、「杭基礎工法」を採用。地下約35mの支持層となる強固な地盤に、先端部に膨らみ(先端径最大3.5m)を持たせることで支持力をより高めた直径1.3~2.2mの場所打ちコンクリート杭を14本打設。建物をしっかり確実に支持しています。

しっかりとした地盤に支えられた安心の地
「V.C.レジデンス栄二丁目」は、名古屋の中心部を南北に伸びる台地(名古屋台地・熱田台地・瑞穂台地・笠寺台地など)の上に位置し、名古屋の中心部ではしっかりした地盤となっています。古くから居住地として人が移り住み、周辺よりも6~10m高くなっています。

柱・梁のかぶり厚
「V.C.レジデンス栄二丁目」では、国土交通省大臣官房官庁営繕部監修の建築工事標準仕様書等に定められた「かぶり厚(鉄筋を覆うコンクリートの厚さ)」の基準値を遵守し、コンクリートのひび割れによる鉄筋の錆びに対する耐久性の向上を心がけています。

コンクリートの品質
コンクリートは、JIS表示認定工場のものを使用。施工する直前に現地にて「フレッシュコンクリート試験」を行い、その後同コンクリートの「圧縮強度試験」を第三者機関にて実施し、徹底した品質管理を行っています。また、主たる建物の構造躯体の水セメント比を55%以下に抑え、収縮によるひび割れの抑制及び耐久性の向上に努めています。

耐震性に考慮した帯筋
コンクリート柱の内部には、コンクリートとの付着をよくするために、表面にリブや節などの突起をつけた異形鉄筋を用いて、優れた補強効果で耐震性を向上させる「溶接閉鎖型」を採用。鉄筋内部の帯筋を一組ずつ溶接により接合させ、強い拘束力を発揮します。また、主筋をガス圧接する際には、圧接技量資格証明書を確認の上、作業実施しています。

ひび割れが生じにくい誘発目地
外壁のひび割れを防ぐために、外壁の要所に誘発目地を設けています。誘発目地を設けて外壁の伸縮を吸収することにより、その他の部分でひび割れを生じにくくしています。

高い耐久性を維持するコンクリート
躯体のコンクリートには、日本建築学会「建築工事標準仕様書」により定められている大規模補修不要予定期間として約65年、供用限界期間として約100年を目指した「耐久設計基準強度」の概念を導入し、最低基準強度を30N/mm2と定め、さらに3N/m㎡を加えた33N/mm2としています。

開口部補強
窓などの開口部の4隅は、地震の際に力が集中しやすく、他に比べてひび割れが発生しやすい部分になっています。そこで、4隅の斜め方向に補強筋を施工し、ひび割れ対策を図っています。

耐震性・快適性を追求した床、壁の構造。
床スラブや妻壁、戸境壁は、ダブル配筋とし高い構造強度を発揮。コンクリートのひび割れに配慮し、誘発目地や耐震スリットも採用しました。床スラブ厚は約250~をLL-45等級としました。また、外壁のコンクリート厚を約180m(住戸部のみ)確保し、耐久性・断熱性を向上。さらに戸境壁を約180mmとし、隣住戸の生活音にも配慮しました。
※一部を除く※参考概念図(本構造はCGによるイメージであり実物とは異なります。)
※1.ボイドスラブ工法を採用した場合は、純粋な床スラブ厚を出す為に等価スラブを算出します。今回の等価スラブ厚は233〜272mm。

断熱処理
屋外に面する外壁および外壁から内側約600mm内の天井には、折返し断熱を施工しています。室内の断熱性が高まるので、冷暖房を効率的に利用できます。また、不快な結露を抑えるメリットもあります。

遮音性に配慮した水回り配管
住戸内の排水竪管はグラスウールで包んだ上に遮音シートを巻き、遮音性に配慮。さらに、居室に面するパイプスペース壁はプラスターボードを2重貼りとしています。

住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」
「V.C.レジデンス栄二丁目」では、住宅保証機構株式会社が提供する「まもりすまい保険」の加入申込みをしています。「住宅瑕疵担保履行法」に基づき、10年間の瑕疵担保責任を果たすことが義務づけられており、設計施工基準に適合していることを確認するための現場検査を実施した上で施工しています。

防音サッシ
遮音性の高い防音サッシT-2等級を採用。外部からの騒音をやわらげ、また室内の生活音を漏れにくくすることで遮音やプライバシーに配慮しています。
※サッシの遮音等級は、メーカー表示の性能を示しており、実際の室内値として保証するものではありません。

ボイドスラブ工法
従来の天井に張り出していた小梁の出っ張りをなくした「ボイドスラブ工法」を採用。耐震性や遮音性を向上させ、快適な住空間を実現しています。

二重天井
空気層を設けることで遮音性を高めリフォームも容易にできる二重天井を採用。居室の天井高さは約2.5mを確保し、開放感ある居住空間を実現しました。

24時間換気システム
室内に新鮮な空気を取り入れる24時間換気システム付の浴室暖房乾燥機を採用。常時微風量で運転することで、窓を開けなくても室内の空気が循環するようになっています。

バリアフリー設計
床段差を極力抑えたお子さまやご高齢者の方にもやさしいバリアフリー設計を採用。室内廊下の幅員は835mm以上、居室の扉幅も750mmを確保し、車椅子を利用する方や介護を必要とする方にも配慮した設計です。

住戸内手すり
トイレ・浴室には動作をサポートする手すりを設置。また、玄関・リビングの開口部・洗面室の壁面には手すりが取り付けられるよう、手すり取付下地をあらかじめ施工しています。

フラットフロア
住戸内のLDや廊下、洗面室、ユニットバス入口など床段差を3mm以内に抑えたフラット設計を採用。つまずき事故の心配も少なく、ご家族全員が安心して暮らせるように配慮しました。

地震管制運転機能付エレベーター
エレベーターには地震管制運転機能を搭載。一定レベル以上の揺れ(初期微動のP波)を感知すると表示灯が点灯し、最寄り階に自動停止して扉を開きます。

耐震枠ドア
地震の揺れでドア枠が面内変形を受けても玄関扉が開くよう、ドアと枠とのクリアランスを大きくしています。

高圧一括受電システム
東邦ガスが高圧電力を一括契約で受電し、共用部と各住戸への電気を供給。まとめて電力を購入することで毎月の電気料金が5%割引※されます。
※各住戸(専有部)において、中部電力電気供給約款(平成28年2月)で規定される従量電灯Bまたは従量電灯Cの、各契約電流、各契約容量での電気料金から5%割引します。共用部の割引はございません。

PageTop

Copyright © 2017 TAKARA Co.,Ltd. All Rights Reserved.